楽天カードでコツコツポイント生活。

私は楽天カードのプラチナ会員です。他にも3枚ほどクレジットカードを持っていますが、個人的にはこの楽天カードが色々な面で一番メリットがあると感じていますね。まず、入会費や年会費が無料なのは有名な話。1年間ほとんど使用していないのに年会費だけ引き落とされるなんてクレジットカードもある中、これはかなり有り難いサービス。楽天カードというと楽天のサイトでの利用がメインかと思いきや、普通に街中でのお買い物や公共料金の支払いにも使えます。100円=1ポイントというポイントサービスは利用場所は関係なく有効なので嬉しいですよね。また私はよく最寄りのサークルKを利用するのですが、こちらには楽天カードと連動したRポイントカードというものが存在します。こちらのカードをサークルKは勿論指定の場所で使用すれば、そのポイントがそのまま楽天ポイントとなって反映されるというわけです。商品によってはポイント20倍や30倍、また曜日によってはポイントがなんと3倍になるお得な日も。お得曜日は私もついついお買い物に熱が入ってしまいます。楽天カードのマイページにログインすれば、クリックするだけで1ポイントが貰えるコーナーもあるので、地道にコツコツポイントを貯めるのが好きな人には嬉しいサービスですね。普通にクリックしているだけで、月に50ポイントほどは簡単に稼げてしまいますよ。貯まったポイントで自分にプチご褒美なんていうのも楽しみの一つ。これからも楽天カードを上手に利用して、お買い物を楽しみたいですね。

クレジットカードをお得に作る

初めてクレジットカードを作るという時、せっかくならお得にカードを作りたいですよね。作る際には申し込みが必要になる訳ですが、その申し込みの手段をキチンと選べばお得にカードを作ることができる場合があるんですよ。それはインターネットから申し込みをするという方法です。今までは郵送や窓口での申し込みが一般的でしたが、近年はインターネットからのオンライン申し込みが増えています。なぜかというと「簡単・便利だから」ということももちろんありますが、特にオンライン申し込みの場合キャンペーンをやっていることが多いからです。キャンペーンはカード会社によって違いがありますが、ポイントが付いたり、キャッシュバックがあったり、初年度年会費が無料になったりします。申し込み方法の違いでこんな差がつくなら、使わない手はないですよね。

クレジットカードはやはりポイントアップ

クレジットカードはどうせ使うならばポイントがたまりやすい所が良いでしょう、しかも有料のものよりも無料のものでしかもポイントが更新できるものが良いものです。もちろん有料の物のほうがたまりやすい傾向にありますので経済的に買い物などを良くする人は有料のものが良いでしょう。ポイント倍率が2倍以上など無料のものと比べると優遇されていますのでそれ以上のポイント還元があることだと思います。またイベントなどでポイントアップ等がある時がありますのでこの時に普段買えないものなどを購入すると良いでしょう。現金で買い物をしなくてクレジットカードで買い物をするなどするとどんどん溜まってきますので買い物はクレジットカードでするように心がけると良いでしょう。

クレジットカードの選び方

クレジットカードは持っているといざの時の高額な買い物にも便利であり、ポイントやマイルなども溜まって様々なサービスが受けられるという便利なものです。そんなクレジットカードでもやはりポンと還元サービスなどを目的で使っている人は多いと思いますが、実はクレジットカードによっては公共料金をクレジットカードで支払うことによって大きなポイントキャッシュバックを得られるので、こちらがクレジットカード選びの一つのポイントになるかもしれません。

公共料金といっても様々なものがあり、電話料金・水道料金・ガス・携帯料金・プロバイダー代までと多岐に渡りますが、クレジットカードによってはこれらの支払いでポイントが付く場合がありますので、こちらで支払った方がお得になるケースもあります。有名なところでは「Orico Card THE POINT」や「Yahoo! JAPANカード」は年会費が無料であり、還元率が1.0%となっています。また「三井住友VISAクラシックカード」は還元率が高いながら、各種WAONやTポイントカードなどに変換するとさらにお得になるので、こちらのカードを併用したい方にはおすすめです。このようにクレジットカードを選ぶ際には公共料金でのポイントキャッシュバックを考えてみるのもいいでしょう。

クレジットカードとキャッシング枠について

クレジットカードはショッピング枠として買い物をするのがメインだったのですが、一度どうしても現金が急に必要となったのでキャッシング枠を使うことがありました。キャッシング枠というのは使わないと機能があるかどうか覚えてないものであり、送られてきた書類を引っ張り出して調べたら無事についていたという結果になりました。限度額は10万円でしたがなんとか足りる程度だったのでコンビニATMで引き出しをして、それで無事にトラブルに対処できたのでとても助かりました。金利的には高めなのですが、繰り上げ返済も対応していたので無事に返済も終わりました。なにより消費者金融などとは違って審査が必要ないという点で、急いでいるときにキャッシング枠は便利だなと実感しました。

持っていて得するカード

私は長年イオンカードを愛用していますが、毎月20日と30日のお客様感謝デーにイオン直営店に限りますが、精算の際にイオンカードを提示するだけで5%OFFになる特典が嬉しくて、わざわざイオンに足を運んでいました。つい最近のことですが、近所のダイエーに行ったときに、店員に「イオンカードをお持ちですか?」と聞かれ、「はぁ?」と思いましたがよくよく考えるとダイエー店舗はもうイオンになっているのですね。ということは感謝デーとか、カード会員特典はここダイエーでも適用されるわけです。以後、感謝デーに遠出してまでイオンに行かなくても済みました。カードの提示だけで「シダックス」「ビックエコー」といったカラオケ店で割引があったり、「イオンシネマ」で映画が割引で鑑賞出来たり、今までは買い物の際に得するクレジットカードという認識しかなかったのですが、このような特典があることに大変満足しています。

クレジットカードで高価な買い物をしたときの感覚

 インターネットショッピングでクレジットカードを使用するときは、買い物をしている感覚がどこか乏しいです。以前私はクレジットカードでパソコンのディスプレイを買ったことがありましたが、結構高価だったにも関わらずかなりあっさりとした感覚になっていました。 ただ、注文したディスプレイが届いたときはとても嬉しかったですが、後からクレジットカードの明細を見てうろたえました。なぜなら、いつもの請求額より数万円高い請求額だったからです。それはディスプレイの代金ですから当たり前なのですが、そのときになって初めて「高価な物を買ったのだ」という現実を目の当たりにしました。 ですから、クレジットカードで高価な買い物をしようかどうか迷っているときは、いつもより慎重な判断をしていきたいです。

クレジットカードのキャッシング枠とは?

クレジットカードにはキャッシング枠が付いていることがあります。ショッピング専用のカードでない限り、限度額のうち半分くらいまでがキャッシング枠に設定されていることが多いです。このキャッシング枠の範囲まで現金の借入が行えます。この枠はショッピングでも利用することができ、キャッシング専用の枠という訳ではありません。このキャッシング枠は年齢を問わずに利用が可能です。消費者金融や銀行では70歳を超えると借入を行うのは難しいですが、クレジットカードのキャッシング枠を使った借入はそのカードを契約している限り利用することができます。またこのキャッシング枠が付くのは20歳以上の契約者だけです。クレジットカードは18歳から契約することができますが、未成年のうちはキャッシング枠は付きません。

クレジットカードのポイントはマイレージにも交換できる

クレジットカードで貯めたポイントに関しては、生活の中で使用できるいろいろなものに交換ができます。例えば、飛行機が好きな人や飛行機をよく利用する人たちにとって嬉しいのがマイルです。そのためのサービスをマイレージサービスと言いますが、これはマイルを貯めていくごとに無料で航空券が貰えたり、航空券を割引価格で買えたりするなど、非常に大きな特典になります。したがって、マイルを貯めること自体にも意味があるため、そのマイルにクレジットカードのポイントが使えるならば、それは非常に大きな意味を持つでしょう。クレジットカードのポイントは本当にいろいろなタメになるモノに交換ができますけど、人によってはこういったマイルを貯めるのに使っていくというのも良いのではないか?と思います。

楽天のクレジットカード(楽天カード)でお得にポイントを貯める

私は楽天のクレジットカードを利用しています。このカードはポイント還元率が良く、楽天スーパーポイントが100円1ポイントで溜まります。世の中には色々なクレジットカードがありますが、年会費無料で1パーセントの還元率があるクレジットカードはそんなにありません。それに楽天であればポイントを2重取りしたり、楽天市場で商品を購入すればポイントが何倍にもなることがあり、単純に1パーセントの還元率だけではないのが特徴です。サークルKサンクスでは楽天のポイントカードと併用してら楽天のクレジットカードで購入すれば、それだけでポイントは二重取りできます。また、楽天市場では良くポイント山分けキャンペーンや、2倍となるキャンペーン等があり、エントリーすることでその恩恵を受けられるものもあるので、大量のポイントを入手することが可能です。ちなみに、楽天スーパーポイントは1ポイント1円で、楽天市場でインターネットショッピングが可能なので、単純に現金で買い物するよりも遥かにお得であると言えるでしょう。